8月15日(土)シンクロ判定回顧

結果回顧

8月15日(土)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが32レース。
その内判定該当騎手の勝利数が7レース、連対数が14回という結果でした。

本日は開催場でだいぶ偏った成績となってしまいました。
特に新潟では馬券絡みが田辺騎手の2着1回のみと散々でした。
新潟中心で馬券を買われていた方には申し訳ないです。

逆に札幌では対象10レース中8レースの馬券絡み。
特に大活躍したのは本日5勝した横山武史騎手。
人気馬騎乗が多かったと言えど、5勝はなかなかできないものです。

横山武史の連勝といえば、以前にもありました。
約4カ月前、4月26日の後半レース3連勝ですね。
シンクロ判定ならではの醍醐味でした。

ぜひ、おさらいを。

2020年4月26日シンクロ判定結果回顧

関連記事:シンクロ判定の考え方

本日の主だったところでは、

・札幌にて横山武史騎手が6戦5勝の(5.0.1.0)で大活躍
・S判定の連対率が約71%の高水準
・判定騎手同士の馬券決着が合計4回出現など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧