9月13日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

9月13日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが22レース。
その内判定該当騎手の勝利数が4レース、連対数が7回という結果でした。

本日は物足りない結果となりました。
シンクロ判定該当騎手は掲示板には載るものの3、4、5着が非常に多い日でした。
特に中山では丸山騎手の1勝のみという結果で、全体であと2勝くらいは欲しかったところです。

良い点ではS判定がしっかりと勝率60%、連対率80%と安定した成績が出ました。

主だったところでは、

・中京では該当騎手全員が2回以上馬券に絡む活躍
・S判定が勝率60%、連対率80%の好成績
・新潟にて武豊騎手が(1.3.0.4)の活躍
・三浦騎手がセントウルS勝利を含む7番人気を3着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

本日のポイントは2つで、一つ目はS判定をしっかりと取れているか。

二つ目は中山5Rの丸山騎手1着を的中させているかです。

実際はこのレースを的中させていれば、良い配当が出ていますので、そこで止めてもいいくらいです。

ちなみに私はこのように買いました。

今日は丸山騎手は追いかけようと決めていたので、第3レースに続き2走目での的中となりました。

三連単1着流しで72点。100円ずつで7,200円投資。208,020円の払戻です。

ちなみに馬単でも8,850円の配当が付いています。

シンクロ判定表の該当騎手は、少なくとも1勝はするであろうという定義になります。

このように丸山騎手の1勝を拾うだけでも、本日のような全体的に成績が悪い日としても勝つことは可能です。

来週も引き続きご期待ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧