9月19日(土)シンクロ判定回顧

結果回顧

9月19日(土)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが23レース。
その内判定該当騎手の勝利数が9レース、連対数が18回という結果でした。

高確率で馬券がらみが起きました。
購読メンバーの皆様へはお伝えしましたが、
この9月19日はシンクロ判定でいうところの今年の7月11日と類似している。
よって7月11日に勝ち星を挙げた騎手たちの活躍が期待できる。
という内容でした。

特に中山ではかなりの結果をマークしましたが、
実際には7月11日に勝ち星を挙げていてシンクロ判定に入らなかった騎手も含めると、12レース中10レースに同じ騎手が勝利を挙げています。

さらに面白いことを言うと、
7月11日にメインレースを勝った柴田大知騎手が今日のメインレースでも勝利しています。

同じようなことが起こることを「デジャヴュ」と呼んだりしますが、
年にあっても数回ですが、世の中にはデジャヴュ日があります。

不思議なものです。また今度これについては話しましょう。

本日の主だったところでは、

 
・全体の半分のレースで連対以上の成績が出現
・ルメール騎手が3勝、戸崎騎手、松山騎手が2勝の活躍
・判定騎手同士の馬券内決着が4回出現
・丹内騎手が15番人気を2着、田辺騎手が8番人気を1着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧