11月1日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

11月1日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが34レース。
その内判定該当騎手の勝利数が13レース、連対数が27回という結果でした。

全体的にかなりの高確率で馬券絡みが出現しました。
S判定勝率約71%やA判定連対率40%など、最高レベルでの結果で、
購読メンバーの皆様の役に立てたことでしょう。

全てのメインレースでも勝利騎手が出現し、
天皇賞もワンツー決着を演出しています。

先週が良くない結果でしたので、
今週は土日とも貢献できた内容で挽回できたのではないかと思います。

本日の主だったところでは、

・京都にて松山騎手が(4.2.1.3)の大活躍
・ルメール騎手が(3.2.0.4)、丸山騎手が(2.2.1.2)の活躍
・天皇賞にてS判定ルメール騎手が1着、A判定福永騎手が2着
・判定騎手同士の馬券内決着が過去最高の12回出現
・34レース中馬券絡みのレースが27レースで79%を占める高確率
・吉田隼人騎手が6番人気を2着、松山騎手が5番人気を1着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

来週も引き続きご期待ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧