12月20日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

12月20日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが35レース。
その内判定該当騎手の勝利数が15レース、連対数が23回という結果でした。

全体的に勝利数、連対数ともに高水準で好成績でした。
特には、中京にて吉田隼人騎手が5勝。中山では横山武史騎手が3勝。
他にも中堅騎手が活躍しています。

あまり良くなかったのは阪神で後半3騎手です。

それでもG1ではA判定川田騎手の7番人気が勝利。
S判定が来なかったのもありますが、
的中させた報告もメンバーの方々から報告が来ています。

本日の主だったところでは、

・中京にて吉田隼人騎手が5勝、横山武史騎手が3勝の大活躍
・全体の71%で判定騎手の馬券絡みが高水準で発生
・判定騎手同士の馬券内決着が7回出現
・朝日杯FSにてA判定7番人気馬が勝利
・石橋騎手が7番人気を2着、武藤騎手が10番人気を3着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

来週も引き続きご期待ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧