2月7日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

2月7日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は35レース分に判定該当騎手が出現。
その内、勝利数が13レース、連対数が21回という結果でした。

この日も全体として平均的に良い数字が出ています。

配当的にも割と良い配当も出ています。
東京12Rでは判定騎手5名中の3名で馬券決着しており、
三連単18万馬券も飛び出しています。

また、小倉での3名の騎手の活躍も目立っていますので、
小倉の馬券を買っていた方はそれなりにプラス収支になっているはずです。

この2,3週は高水準で特に好調で、S判定の連対率も約67%を維持しています。
連対率67%は通常の1番人気の連対率よりも間違いなく高いです。
シンクロ判定の素晴らしさも伝わると思います。

本日の主だったところでは、

・中京にて松山騎手、小倉にて西村騎手が共に3勝の大活躍
・東京12Rにて判定騎手が馬券内を独占し三連単18万馬券
・中京、小倉のメインレースにて共にS判定騎手が勝利
・判定騎手同士の馬券内決着が7度出現
・藤岡佑介騎手が9番人気を1着、西村騎手が9番人気を3着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

来週も引き続きご期待ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧