7月11日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

7月11日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は35レース分に判定該当騎手が出現。
その内、勝利数が12レース、連対数が24回という結果でした。

S判定の成績が少々物足りなかったですが、
勝利数、連対数は数字的には平均以上の成績でした。

配当的にも高額な馬券も多く、プラスになった方も多いのではないでしょうか。

さて先週のブログでは、
手堅く狙う方は、”S判定が2着までに入る馬券構成が望ましいです。”
穴狙いの方は、”後半にB判定の騎手も絡めて馬券構成しても面白そうです。”
とお伝えしました。結果をまとめましたのでお伝えします。

結果は以下の通りです。

S判定が2着までに入る馬券構成で取れたレース
・小倉3R 3歳未勝利
・小倉4R 3歳未勝利

特に小倉4Rでは、1着、2着が判定騎手。
3着が3番人気ですので、三連単7,580円を取れるレースでした。

後半にB判定の騎手も絡めた馬券構成で取れたレース
・福島10R
・福島12R
・小倉11R

特に小倉11Rでは、9番人気松山騎手1着、14番人気和田騎手が2着ですので、
この時点で、ワイド11,180円、馬連53,680円の高額配当で、かなり美味しい馬券でした。

ちなみに購読メンバーの皆様が一番喜んでいたレースでもありました。

本日の主だったところでは、

・小倉メインにて判定騎手ワンツーフィニッシュで三連単194万馬券をアシスト
・松山騎手、小倉メイン、最終レースにて2連勝を挙げる活躍
・判定騎手同士の馬券内決着が8度出現
・木幡巧也騎手13番人気1着、松山騎手9番人気1着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

競馬予報公式Twitterはじめました!!フォロー宜しくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧