9月12日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

9月12日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は24レース分に判定該当騎手が出現。
その内判定該当騎手の勝利数が10レース、
連対数が17回という結果でした。

S判定が連対率、複勝率75%と高水準だったのも
あり、この日は的中報告も多くいただきました。

全体的に見ると、
中山は最初の滑り出しは良かったのですが、
後半が寂しい結果となりました。

中山を追いかけていた方
申し訳ないです。

中京は対照的に、前後半通じて、
最終レース以外よく馬券に絡んでおりました。

ルメール騎手、松山騎手が複数勝利したのもあり、
取りやすい馬券も多かったと思います。

また中京メイン、セントウルS(G2)では、
ルメール騎手→福永騎手の
ワンツーフィニッシュが出現しました。

配当こそ高くはないかもしれませんが、
喜びの声を聞けて我々も嬉しく思いました。

また京成杯オータムハンデ(G3)では、
B判定12番人気大野騎手が2着と馬券内に絡みました。

ウマテラスがツイートで、
アシストしてくれたのも大きかったですね!

本日の主だったところでは、

・中山の田辺騎手、中京のルメール騎手、松山騎手が2勝を挙げる活躍
・判定騎手同士のワンツーフィニッシュが3度出現
・判定騎手同士の馬券内決着が5度発生
・田辺騎手6番人気1着、松山騎手5番人気1着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

競馬予報公式Twitterはじめました!!フォロー宜しくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧