11月13日(土)シンクロ判定回顧

結果回顧

11月13日(土)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが34レース。
その内判定該当騎手の勝利数が9レース、連対数が20回という結果でした。

勝利数、連対数ともに数字的には
平均的な結果でした。

東京、阪神ともに複数勝利騎手が出ましたので、
この2場を追いかけていた方は、取りやすい馬券も多かったと
思います。

特に東京では、戸崎騎手と岩田望来騎手の
ワンツーフィニッシュが2度あったのも
大きかったですね。

福島は丹内騎手の1勝のみとなりましたが、
菱田騎手が10R、11Rで2連続で連対したのもあり、
メインレース付近で馬券を狙っていた方は、
取れた馬券もあったのではないでしょうか。

また重賞レースでは、
東京メイン、武蔵野S(G3)では、
A判定ソリストサンダー騎乗の戸崎騎手が1着、
S判定オメガレインボー騎乗の横山和生騎手が3着と
判定騎手同士の馬券内決着が出現しました。

阪神メイン、デイリー杯2歳S(G2)では、
A判定ソネットフレーズ騎乗のルメール騎手が
2着と馬券に絡む活躍でした。

本日の主だったところでは、

・東京の戸崎騎手メインレース勝利含む(3.2.1.4)の大活躍
・阪神の武騎手2連勝を挙げる活躍
・判定騎手同士の馬券内決着が3回出現
・戸崎騎手3番人気を1着、丹内騎手が5番人気を2着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

競馬予報公式Twitterはじめました!!フォロー宜しくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧