11月14日(日)シンクロ判定回顧

結果回顧

11月14日(日)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが34レース。
その内判定該当騎手の勝利数が12レース、連対数22回という結果でした。

勝利数、連対数ともに良い成績でした。

ひとつ残念なことがあるとすれば、
S判定に勝利が出なかったことですね。

そこは反省すべき点でした。

全体的には、各開催場で判定騎手が
バランスよく勝利を挙げていたので、
どの開催場でも馬券を取りやすかったと思います。

特に東京では田辺騎手、津村騎手、
阪神はルメール騎手、幸騎手が
複数勝利を挙げてくれました。

ブログで田辺騎手のことについて触れていたので、
田辺騎手絡みの馬券を取れた方も多いのではないでしょうか。

また重賞レースでは、
阪神メイン、エリザベス女王杯(G1)では、
B判定アカイイト騎乗の幸騎手が勝利を挙げました。

なお、幸騎手は10番人気だったのもあり、
3連単339万円の高配当レースとなりました。

10番人気→7番人気→9番人気のレースでしたので、
3連単的中の声は少なかったですが、
B判定の穴狙いの方からは、
馬連5万1870円や馬単13万7500円などの
的中報告をいただきました。

福島メイン、福島記念(G3)では、
S判定アラタ騎乗の大野騎手が
3着と馬券に絡む活躍でした。

本日の主だったところでは、

・阪神の幸騎手がメインレース、最終レースで2連勝を挙げる活躍
・東京、福島にて判定騎手同士のワンツーフィニッシュが発生
・判定騎手同士の馬券内決着が8回出現
・幸騎手が10番人気を1着、大野騎手が7番人気を1着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

競馬予報公式Twitterはじめました!!フォロー宜しくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧