12月18日(土)シンクロ判定回顧

結果回顧

12月18日(土)人馬シンクロ判定の結果です。

本日は判定対象レースが35レース。
その内判定該当騎手の勝利数が12レース、連対数が23回という結果でした。

この日は、コンスタントに勝利が出ていたので、
どこの開催場でも、馬券を取りやすかったと思います。

ブログで触れていた
中山のルメール騎手、阪神の松山騎手、
中京の武騎手の3名の結果ですが、

中山のルメール騎手は2勝、
阪神の松山騎手が3勝、
中京の武騎手が3勝を挙げる活躍でした。

この3名を押さえていたことが
的中につながったケースも多かったようです。

本日の主だったところでは、

・中山メインのターコイズS(G3)にて岩田望来騎手が2着に絡む活躍
・中山の菅原明良騎手、阪神の松山騎手がそれぞれ3勝を挙げる活躍
・判定騎手同士の馬券内決着が7回出現
・菅原明良騎手が5番人気を1着、古川吉洋騎手が10番人気を2着など

細かい結果は下記の表をご覧ください。

※新サイト「競馬予報Labo」に合わせて、
シンクロ判定表を新しいものに変更しております。

3週間のシンクロ判定をお試しできますので、
ご登録がお済みではない方、
ご興味がある方は無料登録してみてください。

新サイト「競馬予報Labo」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧